公開日: |最終更新日時:

コインパーキング経営で中古機材は使えます。ただ、メリットとデメリットは押さえたほうがいいでしょう。コインパーキング経営と中古機材についてまとめています。

コインパーキング経営に中古機材を使用できる?

コインパーキング経営で中古機材は使用できます。初期コストを抑えられますし、短期間だけ経営するなら新品でなくてもかまわないからです。正常に機能するなら中古でも十分使えます。実際、中古機材を取り扱う企業もあるのです。

コインパーキング経営で中古機材を使うメリット

中古機材なら初期費用を抑えられます。近い将来建物を建てる、売却するつもりで短期経営なら中古機材で十分です。中古機器を購入した費用は経費で落とせます。節税でもメリットがあるのです。

コインパーキング経営で中古機材を使うデメリット

中古機器の難点は故障リスクの高さです。4年以上のものが多いため、精算機やフラップ板の内部で基盤が劣化している可能性があります。購入して元を取れずにすぐ交換になり、結局高くついたというリスクがあるのは大きなデメリットです。

コインパーキング経営で中古機材を使う注意点

精算機内部のメンテナンス頻度は、新品より増えるリスクは考えたほうがいいでしょう。看板類に照明が付いていても、LEDなら故障リスクは大きくありません。反面、精算機は精密機械ですし、中古なら部品の劣化もあるため、メンテナンスが多くなるのは想定したほうがいいでしょう。

中古機材の使用がおすすめな場合とは

中古機材を選ぶかどうかの判断は、コインパーク経営を短期間だけするのか、初期費用を抑えたいかどうかが判断材料です。ただ、初期費用を抑える場合、安いが8年以上の精算機やフラップ板は故障リスクがある点は注意しましょう。

中古機材の使用は委託会社へ確認が必要

コインパーキング経営で、委託会社に管理してもらうなら、中古機材を使用できるか確認が必要です。委託会社によって、中古機材は認めていないケースがあるからです。中古機材にしたいなら、委託会社の選定には慎重さが求められます。

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認