公開日: |最終更新日時:

三井不動産リアルティが提供しているコインパーキング、リパークの経営・運営についての特徴をまとめてみました。

コインパーキング経営の特徴

投資リスクの少ない駐車場経営を実現

三井不動産リアルティが運営しているリパークでは、投資リスクの少ない一括借り上げ方式を取り入れています。これはオーナーから土地を借り上げ、一定の賃料を毎月支払うという方法。コインパーキングの設計・施工から運営管理まですべてリパークが対応してくれるため、初期費用も運営費もかかりません。ただし、建物の解体・舗装・外構の費用はオーナー持ちとなります。

ネットワークシステムRismによる適切な料金設定

リパークでは、コインパーキングの適切な運営やサービス向上のために「Rism(リズム)」というネットワークシステムを導入しています。駐車場の状況をリアルタイムで配信し、利用率やリピート率の向上に注力。また、日々のデータを分析して適切な料金設定を行うことにより、売上の最大化およびオーナーへの最大限の賃料提示を目指しています。

コインパーキング運営に関する特徴

資産価値を守るための運営管理を徹底

リパークでは、原則として週2回の清掃作業を徹底。定期的な清掃で清潔な駐車場を保ち、資産価値の維持に努めています。また、場内でのアイドリングやごみの不法投棄に関する看板設置など、近隣住民への配慮も行っています。トラブルやクレームに関しては、24時間365日稼働のコールセンターがいつでも対応。何か困ったことがあった場合でも、すぐに相談に乗ってもらえます。また、各種ポイントサービスとの連携やチラシ配布など、集客活動も積極的です。

コインパーキング事例紹介

月極駐車場をコインパーキングに転用した事例

雑貨店を経営していた土地にマンションと月極駐車場をつくり、経営していた老夫婦の事例。駐車違反の取り締まりが厳しくなったことからコインパーキングの需要が増えると考え、月極駐車場を転用しました。解約したい場合でも2ヵ月前に知らせればよいため、ほかの用途に土地を使いたくなった場合でも安心とのことです。

自社ビル前の空きスペースを有効活用

自社ビルの前に3台分ほどの空きスペースがあり、何か有効活用できないかと考えたのがキッカケで、コインパーキング経営を始めた事例。営業担当の説明や対応が丁寧で、アフターフォローもしっかりしているという印象を受けたとのこと。実際、駐車場内でクレームがあった際の対応もスムーズで満足しているとのことです。

リパークの会社情報

社名 三井不動産リアルティ株式会社
住所 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング9階
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認