公開日: |最終更新日時:

「駐車場経営を行いたいけれども土地を所有していない」という方も一定数いるでしょう。ここでは土地を借りて駐車場経営を行う方法について解説します。

土地がない場合の駐車場経営方法

土地を所有していないケースであっても、賃貸として提供している土地を活用すれば駐車場経営は可能です。もともと駐車場として貸し出している土地だけでなく、更地で貸し出している土地でも所有者の許可さえあれば駐車場に活用できます。

また気になる土地があれば、所有者に借りられないか交渉する方法も無いとは言えません。

土地を借りて駐車場経営をする
メリット

自己資金がほとんど必要ない

自身で土地を所有していない限り、土地を取得するためにはローンを組むケースがほとんど。土地を借りるのであればローンを組む必要はありません。そのため自己資金が少なくても、コインパーキング経営を行えるでしょう。

税金の負担がない

コインパーキング経営を自己所有の土地で行う場合、更地の状態と同じだけの税金が発生するため、固定資産税・都市計画税などを負担する必要があります。所有の土地で経営する場合このいった余計な出費がかかる反面、土地を借りる場合、これらの税金はかかりません。

リスクが少ない

ローンを組んでいないため、何かあったとしてもリスクを最小限に抑えられます。もしもコインパーキング経営に失敗した場合、賃貸契約を解約するだけで済むため撤退もしやすく、低リスクでコインパーキング事業運営ができるでしょう。

土地を借りて駐車場経営をする
デメリット

賃料を支払わなければならない

自身所有の土地ではないため毎月の賃料の支払和なければなりません。利便性の良い土地の場合、月の賃料も高くなってしまうため、予算に合った土地を借りるようにしましょう。

長期的にはコストがかかる

毎月賃料を支払うため、長期的にみると土地を所有したほうがリーズナブルになることも。駐車場経営を考える段階で、既に潤沢な自己資金をもっており、長期的に駐車場運営をする見込みがある場合には、土地購入を検討したほうが良いかもしれませんね。ただし購入する場合は税金の負担も考慮しなければならないため、総合的に考えて判断することが重要です。

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認