公開日: |最終更新日時:

店舗にある駐車場を上手に活用するために、コインパーキングを導入する店舗が増えています。今回は、店舗駐車場へのコインパーキング導入のメリット・デメリットを紹介します。

コインパーキングを導入する店舗が増加

近年、地方を中心とした車利用者が多い地域はもちろん、都心部でも店舗駐車場にコインパーキングのシステムを導入するところが増えています。コンビニエンスストアや、ファミリーレストランをはじめとした飲食店、病院、スーパーなどの大型店舗の駐車場でもコインパーキングは導入されています。

コインパーキング導入前の店舗の駐車場は、基本は店舗を利用している間限定で利用できる駐車場というのが一般的でした。コインパーキングにすると、店舗利用者以外も利用できるようになってしまいますが、それでも導入するメリットとはなんでしょうか?

コインパーキング導入のメリット

回転率が上がる

店舗駐車場にコインパーキングを導入した場合、お買い物の金額に応じて、〇時間無料券などが発行されて時間を限定して無料になるのが一般的です。そのため、利用客ができるだけその時間内に買い物を収めようとするため、駐車場に車を停めたまま、本来の利用時間よりも長居してしまうことが少なくなります。そのため、結果的に回転率が上がりやすくなります。

また、店舗利用者以外が無断で駐車することも減り、利用したとしてもちゃんと利用料を支払うことになるので、長時間の無断駐車などの迷惑行為がなくなります。

管理・運営を任せられる

コインパーキングを導入すると、コインパーキング会社の方で運営をしてくれることがほとんどです。そのため、清掃やトラブル対応など管理に関係することは任せられるのはメリットです。

利用料が入る

そして一番のメリットは、コインパーキングを運営することによる収入が増えることです。運営会社のシステムにもよりますが、毎月一定、もしくは売り上げに応じた金額の利用料が入ります。

コインパーキング導入のデメリット

コインパーキング導入によるデメリットは、店舗利用者以外も堂々と利用できるので、混雑時には店舗を利用したい人が駐車場を利用できない可能性があることです。しかし、回転率が速くなることで駐車場が空くのも早くなるので、それほど大きい問題ではないでしょう

また、運営会社のシステムによっては、初期費用などがかかる場合もあります。

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認