公開日: |最終更新日時:

複数のプランから好みの内容を選べて、さらにレンタルボックスの併用を提案する加瀬倉庫。コインパーキング経営について、その特徴と事例をまとめました。

株式会社加瀬倉庫のコインパーキング経営の特徴

3つのプランから事情や好みに合わせた内容を選べる

加瀬倉庫の駐車場経営は「一括借上」「管理委託」「自主経営」の3つのプランを用意しています。

一括借上プランは、毎月一定額の賃料を確実に得られるのが魅力です。売上の左右されないため、安定収入が実現します。

管理委託プランは売上に応じた利益を得られるタイプで、空き状況によって左右されるものの、立地が良くコンスタントに利用される駐車場なら利幅が増えておすすめです。

自主経営プランは駐車場機器を購入し、オーナー自らが駐車場経営に関わるプランです。駐車場の売上はすべてオーナーが確保できるため、機器の購入という初期費用は求められますが、駐車上需要の高いエリアなら高収入が期待できます。

株式会社加瀬倉庫のコインパーキング運営の特徴

コインパーキングとコンテナ事業の組み合わせがおすすめポイント

加瀬倉庫は駐車場だけではなく、レンタルボックスの併用ができる点が他社にはない強みです。コンテナを倉庫使用に提供するシステムで、なかなか利用されないデッドスペースでレンタルボックスを併用すれば、稼働率が安定するので駐車場単体より収益率のアップが期待できます。駐車場経営をはじめるにあたって必要な工事もありますが、施工期間は短いので早く収益化したい方にぴったりです。

基本的に契約期間は3年間ですが建物を建てるわけではないので、駐車場経営をストップする場合もすぐに対応可能。将来的なアパートやマンションへの転用も自由です。

面倒な管理は加瀬グループが一括対応

コインパーキングの管理は加瀬グループが一括対応してくれます。加瀬グループは横浜に拠点を持ち、地域密着で事業展開をしている企業です。

利用者の契約業務やクレームにスピーディに対応できるのは地域密着型の強み。オーナーは土地を貸すだけで、賃料を受け取るだけの効率的な収益を得られます。機器や注意看板の設置費用は加瀬倉庫が負担してくれますし、初期投資はほぼありません。豊富な経験とノウハウを持っている加瀬倉庫だからこそ、充実のサポートができるのです。

株式会社加瀬倉庫のコインパーキング事例紹介

駐車場の一部をレンタルボックスにして安定収入の確保

オーナーは元々大型駐車場を経営していましたが、利用者の減少に頭を悩ませていました。加瀬倉庫は駐車場内を整理し、月極駐車場とレンタルボックスを合わせた運営を提案。結果的に、安定収入につながりました。

コンビニとレンタルボックスとコインパーキングの融合

ららぽーと横浜開店の影響を受けて、周辺環境に変化が見られました。築44年平屋建ての倉庫の有効活用を模索した結果、コンビニとレンタルボックスとコインパーキングの融合にかじを切ったのです。敷地全体のサブリースの提案により、テナント同士の調整や管理業務も不要でした。

株式会社 加瀬倉庫の会社情報

社名 株式会社加瀬倉庫
住所 新横浜営業所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認