公開日: |最終更新日時:

駐車場経営と不動産管理運営を行うKOYOENグループの一員がアイ・アンド・ピーです。その特徴や事例をご紹介します。

コインパーキング経営の特徴

サブリースは一括借り上げで管理業務だけも対応

アイ・アンド・ピー のコインパーキング経営では、サブリースか管理かを選べます。

サブリースは土地一括借上げで、コインパーキング設置以降は、アイ・アンド・ピーが管理・運営を代行してくれるスタイルです。看板や精算機や車止めなどの駐車場機器費用は アイ・アンド・ピーが負担します。売上はアイ・アンド・ピーに入りますが、オーナーは賃料を受け取れるという方式です。サブリースの魅力は売上に左右されない点。毎月一定の賃料が確実に入ります。その月の利用者が0人でもオーナーは安定収入を受け取れます。

管理受託方式の場合、売上はオーナーのもの。一方で、機器や看板の費用がオーナー負担となり、アイ・アンド・ピーに管理委託料金を支払う必要があります。

両方のメリット・デメリットを把握した上で選ぶと、安定した高収益が狙えるでしょう。

多分野での経験値が持ち味

アイ・アンド・ピーの母体となるKOYOENグループは、現在は駐車場の経営と不動産の管理運営を行う会社ですが、元々は料亭。昭和49年に不動産管理、運営の会社に変わって以降多くの自社マンション建設を手掛けています。

平成元年には300台収容の大型自走式駐車用を建設、平成13年にはタワー式駐車場を開業し、同年、不動産管理運営部門から株式会社エーアンドケイが独立しました。経営していた駐車場管理を請け負う子会社として、株式会社アイ・アンド・ピーが設立されています。

コインパーキング以外にも、月極駐車場の管理運営と仲介業務を展開。長年携わってきた不動産と駐車場ビジネスに関するノウハウを持っているのが強みです。

コインパーキング運営に関する特徴

自社スタッフによる管理メンテナンス

コインパーキング経営では、衛生面や利用者の安心を確保するのは重要です。しかしオーナーがすべて対応するのは困難。メンテナンスひとつとってもプロの専門的な知識と技術力が必要です。アイ・アンド・ピー のコインパーキングの管理メンテナンスは、外注ではなく、自社スタッフがしっかり対応。品質を確保できるため安心度が増し、利用者の増加も期待できます。

コインパーキング事例紹介

公式サイトに事例がありませんでした。

アイ・アンド・ピーの会社情報

社名 株式会社アイ・アンド・ピー
住所 【東京営業所】東京都豊島区駒込1丁目43番13号
【岐阜営業所】岐阜市雲雀町2丁目 パーキング紅葉園内
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認