公開日: |最終更新日時:

駐車場収入はそのままに、デザイン性の高い建物を上部空間に建設して、テナント物件としても活用できるフィルパーク。その特徴と事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

駐車場と建物を共存させる新しい土地の活用法

都市部を主な対象に、駐車場の新たな土地活用のあり方として展開されているフィルパーク。現在の駐車場はそのままに、プラスアルファとしてその上部空間に新たに建物を建築。テナント等の空中店舗による追加の賃料を得られたり、屋上の緑地化といった不可価値を生み出せる土地活用として期待されています。

嬉しいのは、安定的で活用しやすい駐車場収入を諦めなくても良い、ということ。商業ビルや賃貸マンションといった大規模な建物ではなく、空中店舗の建築のため、投資額的にも利用しやすいといったメリットもあります。

時代の需要に合致しているフィルパーク

いつでも借り手がつくとは限らない賃貸物件の市場。フィルパークであれば、目的地となる店舗が同じ建物内にあるため、駐車場収入を最大化する空間づくりを行えます。

またフィルパークの建物は、デザイン性が高く、テナント店舗にも評価されています。デザインだけでなく、安全性も高いです。耐荷重・耐火・耐震の基準を満たした建物。都市部で注目される建物だからこそ、テナント側に「高い賃料でも入りたい」と考えてもらえます。

コインパーキング運営に関する特徴

ワンストップで事業構築を依頼できる

フィルパークの事業を展開するフィルカンパニーは、建築会社もグループにあるため、駐車場をフィルパークとして活用する際もワンストップで相談できます。事業のスキームもとてもシンプルで、建物の設計や建築工事はもちろん、事業企画やマネジメント、建物管理、さらにはテナントの誘致までお任せできます。

コインパーキング事例紹介

駐車場をなくさずに上部空間を活用!

景気状況に変動されにくい駐車場の土地活用法として、上部空間を構築して活用する方法があります。駐車可能台数を可能な限り減らさず、2階以上の空中テナントの創出を目指した事例です。交差点という優れた立地を活かし、ガラス窓やテラスといったデザイン性の高い建物を建築。集客力を高める仕掛けによって、選ばれる3階も創りだしています。

ビジネス街の立地を活かしたオフィステナント

空港に続くモノレール駅や鉄道といった交通事情に恵まれたビジネス街の駐車場を、さらにフィルパークとして企画。オシャレな外観のオフィスに対するニーズを予想したところ、オフィスの誘致に成功。周辺を訪れる人々の駐車場ニーズに応えています。さらにテナントにとっても、来客時の駐車場利用をサポートしています。

フィルパークの会社情報

社名 株式会社フィル・カンパニー
住所 東京都千代田区富士見2-12-13
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認