公開日: |最終更新日時:

ここでは、顧客のニーズに合わせた事業形態と管理体制を提供する小田急パーキングの特徴と事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

安定収入が見込める一括借り上げ方式

小田急パーキングでは、駐車場経営の経営方式について、オーナーの土地を一括で借り上げて毎月賃料を支払う、「一括借り上げ方式」を採用しています。一括借り上げ方式は駐車場経営における業者委託の一形態です。駐車場の稼働率に応じて利益が変化する利益配分方式とは対照的に、一括借り上げ方式では駐車場の売上は関係なく、毎月定まった賃料がオーナーへ支払われる仕組みのため、安定収入が見込めます。

初期費用や維持費がかからない

小田急パーキングの一括借り上げ方式による駐車場経営では、オーナー側に資金負担は一切ありません。オーナーは駐車場用の土地を運営会社(小田急不動産)に貸し出しますが、駐車場の運営自体は小田急不動産が行う業者委託となるため、駐車場設備機器、集金、メンテナンスなど初期費用や維持管理費、メンテナンス費用といった諸々の費用は全て小田急不動産の負担となるのです。ローリスクでコインパーキング経営を始めることができます。

コインパーキング運営に関する特徴

24時間・365日対応など、しっかりした運営管理体制

小田急パーキングでは、オーナーへの負担や迷惑がかからないように運営管理体制を整えています。業者委託により集金業務や緊急出動、保守業務を全て代行するほか、提携の24時間体制のコールセンターを備えることで、近隣トラブルや利用者によるクレーム等に対して、24時間・365日対応を可能としているのです。急な機器の故障やトラブルに対しても運営会社が対応するため、オーナーとしては不安を軽減して運用を実現することができます。

コインパーキング事例紹介

大学前の土地をゲート式の駐車場に

大学前の土地をゲート式駐車場として運用した事例です。駐車場出入口にゲートを1台設置するだけで良いゲート式駐車場は、駐車台数が多い駐車場ほど設置費用を割安にできるのがメリット。

駅前の土地をフラップ式駐車場へ

駅前の土地をフラップ式の駐車場に活用した事例です。フラップ式は駐車スペースごとにロック板を設置し、駐車時間分の代金を支払わないとロック板が下がらず出庫できない仕組みです。確実に利用者から料金を徴収することができます。

小田急パーキングの会社情報

社名 小田急不動産株式会社
住所 東京都渋谷区初台1丁目47番1号
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認