公開日: |最終更新日時:

ここでは土地活用事業を全国展開する生和コーポレーションが提案するコインパーキングの特徴や導入事例などを紹介しています。

コインパーキング経営の特徴

オーナーリスクが少なく収益が上がる

SEIWAコインパーキングは生和コーポレーション株式会社が提案する土地活用事業の一つです。土地オーナーと用地使用賃貸契約を結んでコインパーキングを運営。月々保証された一定の賃料が支払わられます。オーナーにとっては初期費用がかからず収益が上がるリスクの少ない土地活用ができる仕組みになっています。

コインパーキング化が適切な時のみ提案される

生和コーポレーションは他にも土地活用提案を行っているため、コインパーキング化を押し付けることなく適切なケースのみ勧められます。すでに月極駐車場を運営しているオーナーが収益を上げたい、空地や老朽化したアパートなどの管理が面倒、変形地や狭小地で建物が建てられず用途に困っている場合などに向いています。

コインパーキング運営に関する特徴

運営・管理をすべて任せられるので手間いらず

契約後、約1週間で設置工事を行うため、すぐにコインパーキング運営が開始できます。料金の回収や清掃、機器のメンテナンスなどの管理業務は生和コーポレーションが行うため、土地オーナーに手間がかかることはありません。

また管理は24時間365日体制でクレーム処理や事故・緊急時の対応なども行っているためアパートの大家のような管理の煩わしさも感じないでしょう。立地・地形などの調査や賃料設定も任せられるので安心です。

コインパーキング事例紹介

賃料で年間収益が大幅にアップ

13台収容規模の月極駐車場Aは賃料3万円で平均10台が埋まるため年間収入は360万円。経費として不動産管理手数料と電気代合わせ年間38万円かかり収益は322万円でした。これをコインパークに変更したところ賃料3.5万円×12台分×12ヶ月で年間収入は504万円。支出ゼロなので収益は182万円アップしました。

コインパーキング変更後は収益が3倍以上に

都内にある収容台数3台の月極駐車場Bは平均1台空きで5万円の賃料なので年間収入は120万円。不動産管理手数料とアスファルト舗装の償却で年間支出は25万円なので収益は95万円でした。コインパーキングの賃料は9万円で3台分入ってくるため年間の収入は324万円、支出ゼロで収益が3倍以上になりました。

SEIWAコインパーキングの会社情報

社名 生和コーポレーション株式会社
住所 東京都千代田区神田淡路町1-3 生和淡路町駅上ビル
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認