公開日: |最終更新日時:

ここでは柔軟なコインパーキング運営が可能なアップルパークの特徴や駐車場オープン事例などを紹介しています。

コインパーキング経営の特徴

一括借り上げ基本でも経営プランに柔軟性

アップルパークではコインパーキング経営について安定収入が見込める一括借り上げ方式を基本としていますが、オーナー自身で駐車場・駐輪場経営を希望する場合には運営・管理を全面的にバックアップする管理委託プラン、手間やコストがかかるところのみの部分的管理委託プラン、共同運営プランなど柔軟性を持たせています。

3ヶ月から契約が可能で設備投資も必要ない

土地活用の有効な手段としてアップルパークがコインパーキングを推奨するのは、最短3ヶ月の短期契約が可能なので建築予定地にも対応でき収益化を実現するからです。また一括借り上げ方式なら駐車場の舗装や機器設置費用をアップルパーク側で負担するため、設備投資がかからず低リスクで駐車場運用をスタートできます。

コインパーキング運営に関する特徴

運営・管理業務をオーナーが行う必要がない

駐車場をオープンしてからはオーナーが運営・管理業務を行う必要はありません。集金や清掃、設備・機器のメンテナンス、現場の定期巡回まですべてアップルパークが行い、一括借上ならランニングコストもかかりません。

また24時間365日コールセンターを設置して、利用者からの問い合わせやトラブル対応や故障修理も行っています。実質的な運営をアップルパークに任せておけば料金体系の見直しや販促活動も実施するので手間なくできます。

コインパーキング事例紹介

ピロティを機械式精算駐車場にして収益化

ビルやマンションにはピロティ(2階以上を1階の柱で支える)構造のものがよくありますが、アップルパークでは専用駐車だったスペースを関係者以外の人が駐車できるように時間貸し駐車場化することにも対応。会社の有人精算の駐車場だったところを機械式精算方式に変更し効率化することで定期的な収入につなげることができました。

建築予定地をコインパーキングにして管理が楽

1年後に建築予定のある土地オーナーは、それまでの土地活用方法に頭を悩ませていました。駐車場なら地代も入って管理も任せられるためコインパーキングを導入。以前は月に2度現場を確認する必要がありましたが、駐車場をオープンしてからはアップルパーク担当者から定期的に現場状況の報告をもらえるので楽になりました。

アップルパークの会社情報

社名 株式会社アップルパーク
住所 東京都北区赤羽1-52-10 NS2ビル 7F
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認