公開日: |最終更新日時:

コインパーキング経営を成功させるための課題の一つはクレームへの対応です。コインパーキング経営のクレームにはどのようなものがあるのでしょうか?またどのように対応できるでしょうか?分かりやすく紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

【利用者から】コインパーキング経営でよくあるクレーム・苦情

 

コインパーキングの利用者から寄せられるクレームで多いのは、「料金を払ったのにロック板が上がらない」、「車を傷つけられた」、「駐車券をなくしてしまった!」、「料金表示が分かりにくい」といったものです。機器の故障に関するものから、場内事故・車へのイタズラ、駐車券の紛失、料金表示など様々な種類のクレームがあります。

機器の故障トラブルに対しては、直ちに機器のメンテナンスを行い復旧に対応する必要があります。場内事故・車へのイタズラに対しては、警察への通報や防犯カメラの設置といった対応が必要です。駐車券の紛失に関しては、駐車記録の確認を行います。料金表示のクレームに対しては、料金表示の看板を変更して料金を見やすくしましょう。

【近隣住民から】コインパーキング経営でよくあるクレーム・苦情

コインパーキングの近隣住民から寄せられるクレームで多いのは、「駐車場の看板の照明が眩しい」、「車の排気ガスが臭い」、「エンジン音がうるさい」、「ドアを閉める音が響く」などです。

看板の照明に関しては、派手な色を避け、周囲の景観にマッチする照明にすることで対応できます。排気ガスの臭いに関するクレーム対しては、駐車場の周りにフェンスを立てる方法が有効です。

エンジン音やドアを閉める音に対しては、「騒音注意」の掲示板を設置のうえ、近隣への挨拶を同時に行うことで対応できるでしょう。

自分でクレーム・苦情に対応するのが難しい場合はどうする?

コインパーキング経営を始めるに際して、クレームや苦情に自分で対応できないと思う場合は、「一括借り上げシステム」を利用して、駐車場の経営と運営を管理会社に委託することをおすすめします。

一括借り上げシステムは、運営会社がオーナーの土地を一括して借り上げ、オーナーの代わりに駐車場を運営管理する方式です。オーナーの収入は毎月定額の賃料のみとなりますが、管理会社に駐車場運営を一任することができるため、クレームや苦情に対して自分で対応する必要がなくなります。

コインパーキング経営を管理会社に任せるとクレーム・苦情対応も安心

コインパーキング経営を管理会社に一任する方法は、クレーム・苦情の問題を適切に解決する方法のひとつです。土地オーナー自身による対応が不要になることもありますが、管理会社に任せれば、実績とノウハウを活かした適切な対応ができるからです。

個人経営の場合、クレーム対応に失敗して余計に問題をこじらせるケースもありますが、ノウハウを持つ管理会社ならそうしたリスクを減らせます。また、日ごろからクレーム・苦情を想定した適切な駐車場経営ができるため、クレーム・苦情の発生自体を抑えることも可能です。

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認