公開日: |最終更新日時:

自営でコインパーキングを経営すると、管理が行き届かず失敗することがあります。行き届かなくなるケースや個人経営に向いていないパターンについてまとめました。個人でコインパーキング経営を検討されている方は参考にしてください。

自営で管理が行き届かなくなるケース

アパートやマンションの管理に比べたら、コインパーキング経営は簡単だと思い込んで、いざ始めてみると「こんなはずじゃなかった!」とギャップに苦しんでいるオーナーがいるようです。巡回や清掃、入金管理・集金、設備の修繕はオーナーの仕事です。事故やトラブルによるクレームにも対応しなければなりません。トラブルの対応に慣れていないと、こじれてしまうことも。さまざまな事情で手が回らなくなると、管理が行き届かなくなります。個人ですべてを負担するのが難しいときは、管理会社を利用するといいでしょう。

個人経営が向いていないパターン

管理しているコインパーキングが遠くにある

コインパーキングが自宅から遠いと、掃除をする時間がなかなか取れません。その間たばこの吸い殻やペットボトルなどのゴミや落ち葉は散らかり放題。汚れた場所に車を止める人はいません。これでは利用する人が少なくなるかも。駐車場内が汚れていると違法駐車や放置車両、犯罪が起きる可能性も。騒音トラブルで近隣住民からクレームがくるかもしれません。看板や監視カメラを設置する方法もありますが。コインパーキングが自宅から離れていると、何かトラブルが起きてもすぐに駆けつけることができないのです。

コインパーキングをあくまで副業として経営している

コインパーキングを副業として経営する人もいるようです。本業が忙しいと管理をする時間的余裕がありません。時間に余裕がないと、利用者から料金や設備の不備などの問い合わせが来ても時間がかかってしまいます。急なトラブルにもすぐに対応できない可能性も。対応が遅ければ、利用者がほかのコインパーキングに変更することも考えられます。コインパーキング経営は管理に手間がかかります。時間的余裕がない人には向いていないのかもしれません。管理会社ならクレーム対応にも慣れています。本業との両立が難しいときは無理をせず、個人経営はあきらめて管理会社に運営を任せてみてはどうでしょう。

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認