公開日: |最終更新日時:

コインパーキングの経営会社に土地を貸し、毎月一定の賃料を受け取る「一括借り上げ」。この一括借り上げにおける賃料の相場は、どうなっているのでしょうか。一括借り上げの特徴と共に、目を通しておいてください。

賃料は需要と供給で決まる

利用者が多い場所ほど賃料は高くなる

一般的な月極駐車場などは、土地の相場に合わせて賃料が決定されます。しかし、コインパーキングの賃料を決めるのは土地相場ではありません。周辺のコインパーキングの数に左右されるのです。つまり、周辺にコインパーキングがたくさんある場合は、利用したい人に対する供給が十分にあるため、賃料が低くなります。逆に、コインパーキングが少なく、利用したい人の需要が高まっているエリアでは、賃料も高くなる傾向にあるというワケです。

需要と供給のバランスを見極めよう

コインパーキング経営を成功させるには、その土地がコインパーキングに向いているかどうかを見極めることが大事。一括借り上げの賃料は、その土地の立地・面積・地形などをしっかりと調査したうえで決定されるので、まずは専門業者に査定を依頼してみるとよいでしょう。すでに土地を持っている場合はもちろんですが、コインパーキング経営のために土地を賃貸・購入しようと考えている人は、購入前に査定してもらうことをおすすめします。

一括借り上げの特徴

毎月一定の収入を得られる

一括借り上げ(サブリース)とは、コインパーキングの運営会社に所有する土地を貸し、毎月一定の賃料を受け取る経営スタイルです。コインパーキング運営・管理業務についてもすべておまかせできるため、土地を貸すだけで一定の収入を得られるのが大きな特徴です。コインパーキングの稼働率にも左右されないので、比較的低リスクで確実な投資方法と言えるでしょう。また、一括借り上げの場合は開設にかかる初期費用についても0円であるケースが多く、自己負担金もありません。

継続性に優れている

運営会社に委託せずにコインパーキング経営を行う自己経営方式の場合、毎月一定の売り上げを確保できるとは限りません。しかし、一括借り上げであれば毎月一定額の賃料を受け取ることができるため、継続的にコインパーキング経営を行いやすくなっています。また、自己経営方式の場合は初期費用のほか、清掃・メンテナンスといったランニングコストが必要となりますが、一括借り上げなら初期費用もランニングコストも0円。ムリなくコインパーキング経営を継続できるでしょう。

管理会社によっては収入が減少するリスクも

一括借り上げの収益は見込みの顧客がコインパーキングを利用する前提になっているため、シミュレーション通りに利用者が増えないと管理会社の収益も減るため、途中解約されてしまうこともあります。また、シミュレーション以上の利用者があっても管理会社と契約で決められた賃料以上の収入は基本的には増えないので最大化できない可能性もあります。正しいシミュレーション、一定の収益を得たいなら管理会社は慎重に選びましょう。

管理・経営をお任せできる
全国のコインパーキング経営会社一覧

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認