公開日: |最終更新日時:

3種類のビジネスモデルを提供しているパーク24の特徴や事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

一定の賃料を見込める、一括借り上げ方式

パーク24株式会社は、他のコインパーキング運営会社と同じく一括借り上げ方式によるコインパーキング経営サービスを提供しています。コインパーキング経営に必要な精算機やロック板をはじめ、のぼり、その他集客ツールの設置や運用までカバーしているのが特徴です。さらに開設後の集金や緊急時の対応、清掃などといった維持管理にも対応。オーナーの負担軽減に努めます。

設備機器やオーナー所有の管理受託方式

パーク24株式会社には、土地を借り上げない「管理受託方式」というサービスがあります。オーナーは土地を取得した状態で、駐車場の運営管理をパーク24へ委託可能。

精算機や看板、ロック板といった各種設備はオーナー側で購入します。設備機器の購入費用負担はできるが、運営管理は任せてしまいたい、という方には利用しやすいサービスです。

設備機器の設置不要な予約専用駐車場

予約専用駐車場「タイムズのB」は、コインパーキング経営とは異なる経営を進められます。特徴の一つは、精算機やロック板などの設備機器を設置しないこと。二つ目に、土地をパーク24で借り上げないため、土地を所有した状態で駐車場経営を始められることです。

この駐車場は、スマホやWebにて予約をとった利用者に対してのみ、スペースを一定時間提供するというスタイルをとっています。初期費用や月額費用は0円で、かつ機械設置などの手間もかかりません。車を停めるスペースが、1、2台~数台しかないような土地でも始めやすいサービスです。

コインパーキング運営に関する特徴

土地のニーズ調査から設備設置など幅広くサポート

パーク24は問い合わせを受けたあと、その土地のニーズ調査を始めます。ニーズ調査では、土地の形状や周辺の状況などから駐車場として需要が高いかを分析。調査の次は、駐車場レイアウトや契約期間、経営プランについてオーナーへ提案します。オーナーが契約内容やプランに納得できれば、契約手続きを進め、精算機やロック板、看板などの設置工事を開始。オープン後も、パーク24のスタッフが清掃や集金管理、その他駐車場管理など丁寧にサポートしてくれます。

コインパーキング事例紹介 

自営の立体駐車場をタイムズ駐車場へ

オーナー自身で立体駐車場の経営を行っていましたが、売り上げの減少や駐車場機器の老朽化などによりパーク24のタイムズ24へ相談。コインパーキング経営および一括借り上げ方式へ変更したことで、毎月固定の賃料収入を得られるように。

来客用駐車場をタイムズ駐車場へ

これまで自店舗の来店用駐車場へ不正駐車をされていたオーナー。パーク24のタイムズ24に相談を行い、出入り口へゲートを設置。不正駐車の排除とスタッフの負担軽減へ向けた施策を行いました。さらに緊急時の対応や清掃といった業務もパーク24が担い、サービス品質を維持しながら負担の少ない駐車場経営を実現しました。

パーク24の会社情報

社名 パーク24株式会社
住所 東京都品川区西五反田2-20-4
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認