公開日: |最終更新日時:

ここでは、多彩な経営形態を提供するグランディーについて、コインパーキング経営や運営管理の特徴と事例についてまとめました。

コインパーキング経営の特徴

オーナーの費用負担が一切ない借上げ方式

グランディーが提供するコインパーキング経営の方式の一つは、借上げ方式です。借上げ方式は、コインパーキングを開設したい土地を管理会社に借り上げてもらい、施設の管理や保守を任せることができる仕組みです。設備機器の設置や電気代(ランニングコスト)などオーナーの費用負担は一切なく、一方で毎月一定額の賃料が支払われるシステムのため、収益性が安定します。契約方法は駐車場用地の「一時使用賃貸」であり、営業権・地上権・借地権などの権利も発生せず、解約も容易です。

土地を売却して収入が得られる買上げ方式

グランディーのコインパーキング経営では、「買上げ方式」を選択することもできます。買上げ方式とは、オーナーの土地をグランディーが文字通り買い上げてコインパーキングを経営するしくみです。土地オーナーの中には、土地を売却して収入を得たいと考えている方もいるかもしれません。そういう方にぴったりな方式がこの買上げ方式です。土地有効活用の一環として検討してみることができます。

グランディーとコラボして運営する共同事業方式

コインパーキング経営に興味がある‥でも一人でやるのは不安が大きい‥。そういう方にぴったりな経営方式として、グランディーでは「共同事業方式」も提案しています。共同事業方式とは、文字通り、コインパーキングの運営を土地オーナーとグランディーがコラボして行う方式です。駐車場の収益は土地オーナーとグランディーで分配します。

コインパーキング運営に関する特徴

広告から清掃まで充実した管理サポート

グランディーでは、コインパーキング運営における充実した管理サポートを提供しています。コインパーキングの認知度向上を目的とする各種の宣伝・広告をはじめ、機器の修理や点検などメンテナンス・管理、代金の集金業務、巡回時の清掃など、豊富なサポートメニューを用意しています。管理センターと各地区のメンテナンス担当との連携も密に行われており、緊急時の出動体制も整備されています。

コインパーキング事例紹介

虫食い状態の駐車場をコインパーキングに

月極駐車場の一部でコインパーキングを導入した事例です。虫食い状態の駐車場でしたが、満車経営に転換することができました。

遊休地・狭小地も賢く有効活用

遊休地にコインパーキングを導入し有効活用した事例です。フラップ式の駐車スペースに加えてデッドスペースには自動販売機も設置するなど、土地を可能な限り有効に活用しています。

グランディーの会社情報

社名 株式会社グランディー
住所 横浜市中区吉田町65番地 ERVIC横浜 8F
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認