公開日:|最終更新日時:

コインパーキング経営でおすすめの
パートナー会社6選をチェック

コインパーキング経営の事例を紹介

コインパーキング経営は、初期費用は不要で運営管理の手間もほとんどない土地活用の方法です。運営会社によってどのような事例があるのか紹介するので、コインパーキング経営のパートナー選びの参考にしてみてください。

One Parkの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:イチネンパーキング
https://www.ichinenpark.co.jp/business/coin.html

使われなくなった倉庫の土地を有効活用するために、コインパーキングへ転用しました。大きな倉庫だったため、26台分のコインパーキングとして運営しており、周辺店舗の指定駐車場としても利用されています。

駐車場入口が広く、前後の距離も十分にとって駐車しやすく設計しています。看板の位置に精算機を取付け、利用者のわかりやすさにも配慮しました。

地域密着型の駐車場として利用しやすさを心がけており、巡回や清掃をこまめに実施しています。

Park-it! の事例

コインパーキング経営の事例
引用元:オートリ公式HP
https://www.ohtori-gp.co.jp/parkit/case/

空地は固定資産税の支出があるばかりで収益は生まれません。放置すると雑草が伸び放題になり、美観を損ねるだけではなく、猫や犬などの糞尿場所になったり、不法投棄をされたりと、周囲に悪影響を与えかねません。近隣居住者とのトラブルを避けるためにも、空地をコインパーキング化し、環境を整備するとともに、収益も生み出すことができるようになります。

2〜3台分しかなくても十分に駐車場とし運営可能で、オープン後は定期的に巡回するため清潔に保つことができます。

タイムズの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:タイムズの時間貸駐車場検索
https://times-info.net/owner/cases/vol_6/

自宅を二世帯住宅へ建替えを検討しており、庭先の一部をパーキングにして収益を生み出し、建築費用に充てたいと考えていたオーナー。いずれはその土地に相続対策としての賃貸マンションを建てることも検討していました。

そこでどちらも両立させるため、周辺の需要を調査し、一般的な二世帯住宅の面積とタイムズ駐車場を導入したレイアウトを提案。駐車場の導入による賃料収入をローン返済に充当し、将来賃貸マンションを建てる際にも、撤去が容易で転用が可能となります。

リパークの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:三井のリパーク公式HP
https://www.repark.jp/parking_owner/type/case/case06.html

狭く変形した土地を所有しており、活用できずに困っていたオーナー。何とか利用方法がないかと探していたときに、三井のリパークでコインパーキング経営を導入することになりました。

ほかに利用方法がなく、固定資産税が出ていくばかりでしたが、一括借上げで設備投資も不要、毎月一定の賃料収入を生むように。

経営や管理もリパークに任せておけば、定期的に清掃やメンテナンス、利用者からのクレーム対応などもすべて行ってくれます。

 BooBooParkの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:BooBooPark公式HP
https://booboopark.jp/cases/

親が亡くなり、住んでいた自宅を兄弟で相続することになったオーナー。しかしそれぞれに家を持っており、相続した家は古くこのままで使用するのは不可能と困っていました。

そこで、建物を解体してコインパーキングへ転用することを提案。建物解体費やアスファルト舗装費などの初期費用はかかりますが、一括借上げの駐車場収入が毎月入ってくるため、初期費用は1年で回収できました。

アップルパークの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:アップルパーク公式HP
https://www.applepark.jp/?page_id=463#piroty

家の敷地にほんの1台分だけスペースがある、何かを建てるには狭すぎて土地活用の方法がないという場合でも、アップルパークでは駐車場経営が可能です。

1台だけの現場も複数扱っているので、狭小地駐車場に対するノウハウを持っており、小さな土地だからと諦めていた土地でも、コインパーキング化することで収益化することができます。相続や売却で分割し、狭い土地になってしまった場合でも有効活用が可能です。

エイブルパーキングの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:エイブルパーキング公式HP
http://www.ableparking.co.jp/case/

もともと月極駐車場として運営していた駐車場にコインパーキングを導入した事例です。全部で14台あったキャパシティのうち5台が空きスペースとなっていたのですが、この5台の空きスペースを寄せてまとめたうえでコインパーキングとして運用することにより、月額収入がおおよそ1.6倍もアップしています。5台分をまとめて借り上げてもらうことにより、無駄なく安定的な賃料収入を見込むことが可能になっています。

コインパークの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:コインパーク公式HP
https://www.coinpark.co.jp/asset/case/

建物の建築計画の利用地となっていたスペースにコインパーキングを設置した事例です。建築計画そのものが延期になってしまい、そのまま放置するとせっかく整備した土地に雑草が生えるなど維持費がかかってしまう懸念がありました。そこで短期間の契約を前提としたコインパーキングの導入を行い、管理費マイナスの状況から収益化に成功しています。着工前に解約することができる契約になっているため、焦らずに建築予定を考えることが可能です。

アークセルパーキングの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:アークセルパーキング公式HP
http://arkcell.co.jp/cases

変わった形の土地でも駐車場として活用・運用した事例では、土地の売却を検討していたもののタイミングを見計らっているうちにそのままになってしまった遊休地を活用しています。固定資産税や維持管理費で負の資産となってしまっていましたが、アークセルに任せてからは安定した収入となりました。リスクもなく長期にわたって運用できるうえに、解約も簡単で短期間でも土地の活用ができるなど安心・安全な遊休地活用が実現しています。

パークネットの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:パークネット公式HP
https://www.shinmaywa.co.jp/parknet/management/case/

現時点では遊休地となってしまっているものの、3年後には土地に建物を建てる予定がある、という事例では、期間限定での運用・利活用を検討されていました。放っておくと固定資産税もかかり管理も手間ですが、パークネットでは初期費用からオープン後の運営費まで費用を負担することなく運用が可能です。建物を施工するまでの間の期間に賃貸収入を得ることができるため、建設計画の確定・着工までの期間を有効活用することに成功しています。

パークインの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:パークイン公式HP
https://www.park-i.co.jp/parking-owner/case.html

パークインの導入事例では、月極駐車場を一括借り上げのコインパーキングとして利活用しました。月極駐車場を個人で運営していると、募集から契約や解約、月々の賃料回収などさまざまな手間がかかってしまいます。しかしパークインの駐車場であれば手間もかけずに毎月安定した収入を見込むことができ、現在の運用よりも収入増を見込むことが可能です。この事例では年間の収支が48万円程度だったものが78万円までアップするなど大幅な収益増加を実現しています。

ビーフラットの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:ビーフラット公式HP
https://www.bflat-co.jp/case/

商業エリアの近くにある月極駐車場のオーナー様からの相談は、「駐車場は常にほぼ満車にも関わらず、収入が伸びず固定資産税を除いた手取り収入がとても少ない」というものでした。ビーフラットでは近隣調査なども行いながら賃料収入を2倍に増やすことができるような運用プランを提案し、オーナー様の負担なく舗装工事なども実施しました。時間貸し駐車場にすることで手続きや車両入替の手間もなく、日常の管理なども委託することが可能になっている事例です。

パークレポの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:パークレポ公式HP
https://www.eiko-rent.co.jp/example

パークレポの駐車場導入事例は、使われていないような空き地であってもコインパーキングとして活用することが可能です草木が伸び放題だった土地を整備し、数台しか停まらないような狭小スペースでも駐車場化してマネタイズしています。他にも用途が決まってない空き地や月極駐車場の空きスペース、売却予定地を有効活用としてコインパーキングにした事例などがあります。他にも短期間でも土地の有効活用を行った事例があります。

加瀬グループの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:加瀬グループ公式HP
https://parking.kasegroup.co.jp/example/

加瀬グループにもさまざまな導入事例がありますが、その中には遊休地をコインパーキングにした事例があります。400坪の畑になっていた場所を整地することで、コインパーキング・コンテナ・バイクパーキングの複合活用を実現し、収益増加に貢献しています。その他にも雑種地だった場所を整理して駐車場として運用した事例や古家があった土地を解体・整地してパーキングにした事例、ガソリンスタンド跡を整地してパーキング化した事例などがあります。

GSパークの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:GSパーク公式HP
https://www.gs-park.com/forowner/jirei/

GSパークの事例においては来店客用の駐車スペース(附設駐車場)に関係ない第三者が車を停めるという状況に困り果てていました。そこで来客用駐車場を時間貸しの形態に変更することで、不正駐車を排除することに成功しました。お客様には駐車券を発行したり割引サービスをしたりすることで経済的な負担を強いることもありませんし、迷惑行為である不正駐車が減り顧客満足度の向上も期待できます。

ショウワパークの事例

コインパーキング経営の事例
引用元:ショウワパーク公式HP
https://www.shouwapark.co.jp/owner/case/

個人の方が16台分の駐車スペースを月額2万円で貸し出していた事例では、解約が続き新規契約が獲得できないという状況が続き8台もの空きスペースができてしまっていました。ショウワパークはこの8台分を月額2万5千円で一括借り上げし、1台分のスペースに精算機を設置することで7台分の駐車場を時間貸しとして活用しました。結果としてオーナー様は空いていた8台分のスペースを高い賃料で借り上げてもらえるなど、収益が大幅に増加する形となりました。

建設予定地でコインパーキング経営してもいいのかを確認

コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認