公開日: |最終更新日時:

土地オーナーの資産運用をアシストするのと同時に、駐車場事業を通じた地域社会への貢献も目指すアシストキューブ。その特徴と事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

初期投資不要の一括借上方式

アシストキューブのコインパーキング経営は、初期投資不要の一括借上方式です。土地を借り上げたアシストキューブがコインパーキング経営を代行するスタイルなので、オーナーは毎月定額の安定収入を得られます。土地を貸すだけで管理業務も不要です。稼働率関係なく定額の収入が得られます。また、設備や設置工事、運営費用もアシストキューブが負担。基本的に建物の解体や舗装費用など、一部例外を除いて初期投資が要りません。

土地の大きさや形関係なく短期契約も可能

アシストキューブのコインパーキング経営は土地の大きさや形に関係なく契約が可能。「狭小地で建物を建てるのは難しい」「自動車は数台停められるだけの狭い土地」といった特殊なケースでも大丈夫です。家を建てるまでの短期運用の相談にも乗ってくれます。基本的に2年契約ですが、それより短期でも応相談。借地権や営業権といった権利関係の手続きが発生せず、解約もカンタンです。

コインパーキング運営に関する特徴

巡回しトラブルがあっても対応代行

コインパーキングは、アシストキューブのスタッフが定期的に巡回し、問題がないかチェックします。ゴミの不法投棄にもバッチリ対処。清掃が行き届いた状態にし、客足が遠のく要因を排除します。蛍光灯が切れかけていたり看板がサビていたりといった軽度の損傷も見逃しません。事故やクレームにも、オーナーに代わってアシストキューブが対応してくれます。

土地の最有効利用を提案

コインパーキングの利用率を高める提案をしてくれるアシストキューブ。遠隔管理システムを設置し、運営状況を把握します。データを分析し、利用者が利用したくなる料金体系の見直し。運用と利益の両方を効率化し、得られる結果を、オーナーに還元できるシステムを構築しているのです。

「インフラ事業」ではなく「サービス業」の考え方でサポート

アシストキューブは自らを「インフラ事業ではなくサービス業」と捉えています。この考え方に基づくと、コインパーキングをはじめとした駐車場は「店舗」です。管理が行き届いていない店舗に、利用者は訪れません。だからこそ清掃な状態を保ち、使いやすいコインパーキングを提供できるのです。

コインパーキング事例紹介

公式サイトに事例がありませんでした。

アシストキューブの会社情報

社名 アシストキューブ株式会社
住所 東京都荒川区町屋2-17-2-105
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認