公開日: |最終更新日時:

徹底した事前調査と高精度なプランニングでコインパーキング経営と収入を実現する、イチネンパーキングの特徴と事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

毎月一定の賃料を得られる一括借り上げ方式

イチネンパーキングでは、オーナーの土地を借り上げて毎月一定の賃料を支払う「一括借り上げ方式」を採用。コインパーキング開設のための設備・照明・看板といった初期費用、その後の運営にまつわる巡回・清掃・メンテナンス・集金・消耗品補充といったランニングコストもすべてイチネンパーキングが負担。土地オーナーに一切の負担がかかりません。

安定した収益を実現するために固定客の確保に努める

イチネンパーキングではコインパーキングの開設にあたり、「平日・休日の競合状況」「周辺の商業施設の状況」「交通量」「土地の形状」などを徹底的に事前調査。そのデータに基づいて高精度なプランニングを行い、その土地に適したレイアウト・台数・金額賃料を設定しています。また、周辺の商業施設や病院と工事前に提携し、固定客の確保を目指します。稼働率を高めることで、土地オーナーの賃料を最大限に引き上げています。

コインパーキング運営に関する特徴

安心・安全・清潔な駐車場を常にキープ

イチネンパーキングの基本方針は、「安全・安心・清潔で利用しやすい駐車場をお客様に提供する。」この方針に則って、設備の巡回点検に力を入れています。巡回点検では設備チェックはもちろん、清掃作業も実施。週1回~最大で毎日清掃を行うなど、状況に合わせて利用しやすい駐車場に整えています。また、イチネンパーキングのパーキングシステムを導入することで、大きな課題である不正駐車や長時間駐車といったトラブルを防止。誰もが利用しやすい、安心・安全な駐車場を提供しています。

コインパーキング事例紹介

使われていない倉庫の土地をコインパーキングに

使われなくなった倉庫の有効活用として、コインパーキングの提案を行った事例です。倉庫の跡地は45台のコインパーキングとなり、現在は「OnePark北堀江一丁目」として運用中。周辺にある商業施設の指定駐車場として利用されるなど、地域密着型の駐車場として親しまれています。

病院が抱える駐車場不足の悩みを解消

幅広いエリアから患者さんが訪れる、大阪府立急性期・総合医療センターの事例です。大阪府立急性期・総合医療センターでは慢性的な駐車場不足に悩まされていましたが、それを解消するために自走式立体駐車場(3階建て・158台)を建設整備。投資コストはイチネンパーキングが全額負担し、管理を行うことで駐車場不足を解消しました。

イチネンパーキングの会社情報

社名 株式会社イチネンパーキング
住所 大阪府大阪市淀川区西中島四丁目3番8号 新大阪阪神ビル6階
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認