公開日: |最終更新日時:

独自の駐車場管理システムでコインパーキング経営および利用者の利便性向上を追求した、ピットデザインの特徴と事例をまとめました。

コインパーキング経営の特徴

スマホアプリで決済可能なスマートパーク

ピットデザインは、従来のコインパーキング経営とは異なる駐車場経営システムを提供しています。そのうちの一つ、「スマートパーク」。入出庫の際、専用カメラでナンバープレートを撮影し、いつ、どこに、どのような車が駐車場を利用したか記録します。さらにスマートパークでは、精算機だけでなく、スマートパークのアプリで駐車料金の支払いを完了できるシステムも。スマホで支払い方法の選択や支払手続きを済ませられるため、利用者が精算機およびゲートまで向かう手間を省きます。

アプリを利用すれば、精算機までの車の幅寄せは不要、雨天の際窓から身を乗り出して精算機を使う必要もなく、ゲートやロック板への衝突事故リスク解消を見込めるのが特長です。

設置機器の少ないクイックパーク

ピットデザインのクイックパークは、駐車場の出入り口へ専用の防犯カメラを設置し、各ナンバープレートを撮影しています。入庫時は各駐車スペースの地面に埋め込まれたループコイルで入庫を感知し、入庫時間を記録。出庫の際は精算機に駐車番号を打ち込んで支払いを済ませる仕組みになっています。未精算の車が出庫しようとしている場合は、防犯カメラにて追跡、および記録を行ってくれます。

クイックパークは駐車スペースへ機器類を設置しないため、比較的狭い駐車スペースでも余裕を持った経営が可能。精算機をはじめ駐車場関係の機器購入費用を削減できるのが、オーナーにとって大きなメリットといえます。不正駐車車両の記録・追跡も可能なため、防犯の面でもメリットの大きいシステムだと言えるでしょう。

コインパーキング運営に関する特徴

初期費用や維持費用0円で導入可能

ピットデザインのサービスは、一括借り上げ方式と同じく初期費用・維持費用0円から始められるのが特徴です。また専用の設備を導入せずとも、アプリから駐車場経営を進めることができます。ピットデザインのサービスは、利便性や防犯対策に力が入っており、防犯カメラを別途購入し設置する手間がいらないのもポイント。最新のシステムを導入したい方や防犯が気になっている方におすすめサービスです。

コインパーキング事例紹介

スマートパークに入れ替えて来店客数アップ

来店客数の促進策として、ゲート機からスマートパークへの入れ替え、そのほか色々な施策を行ったところ、来店客数が前年同月比104%へアップしました。

店舗のリニューアルに合わせてスマートパーク導入

店舗のリニューアルに合わせてスマートパークを導入しました。当初は戸惑う利用者も見受けられましたが、徐々にシステムを理解してもらえるようになり、来店客数および店舗売上アップにつながりました。

ピットデザインの会社情報

社名 ピットデザイン株式会社
住所 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル10F
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認