公開日: |最終更新日時:

ここではコインパーキングの経営形態が選べる名城パーキングの駐車場運営の特徴や事例などを紹介しています。

コインパーキング経営の特徴

オーナーの希望に応じ3種類の経営形態を用意

名城パーキングでは一括借上、マイパーキングリース、機器購入、月極との併用・空きスペースの活用の4種類の経営形態に対応しており、土地オーナーが選ぶことができます。機器購入は初期投資や月々の経費負担もありますが売上すべてが収入。一括借上は初期投資不要で利用状況に関わらず定額収入が得られます。その中間に位置するのがマイパーキングリースです。

現地調査とヒアリングを行った上でプラン提案

コインパーキングの契約期間は3年から5年で満了後は1年ごとの更新。土地の広さの目安は30坪程度くらいからとなっています。土地の形状や駐車場運営に適した環境かどうかの調査は名城パーキングが無料で行います。調査結果とオーナーの希望をヒアリングした上で適切なプランを提案する流れで契約後に着工開始となります。

コインパーキング運営に関する特徴

どの経営形態を選んでも駐車場管理は委託可能

駐車場の運営は経営形態によって変わりますが、どのタイプを選んでも集金や維持管理を名城パーキングに委託することは可能です。そのため駐車場運営で面倒な業務をオーナー自身で行わずに済むのは共通しています。

ただし、運営・保守管理費は一括借上なら発生しませんが、マイパーキングリースや機器購入の場合は売上から差し引かれます。利益分配方式で高収入を狙うのか、一括借上で定額の安定収入を求めるのかによって決まります。

コインパーキングの自営と業務委託どっちがいい?
メリットデメリットを詳しく見る

コインパーキング事例紹介

状況により5種類の管理タイプで幅広く対応

名城パーキングの時間貸コインパーキングの管理タイプはロック式、フラップ式、チケット式、カメラ式、ゲート式に対応しています。特に決まりはありませんが、どのような土地でも対応できる汎用性の高さではフラップ式やロック式、敷地面積の大きい場合はチケット式やゲート式が採用されるケースが多くなっています。

コインパーキングと月極駐車場の併用も可能

名城パーキングでは月極駐車場(舗装・砂利)の設置にも対応しており、コインパーキングと月極併用タイプの事例もあります。名古屋市熱田区の駐車場は収容台数31台と比較的敷地が広く、フラップ式のコインパーキングと月極駐車場を併用。月極駐車場を運営していて常に空きが発生する状況では大変有効な解決手段となっています。

名城パーキングの会社情報

社名 名城企画株式会社
住所 愛知県名古屋市東区代官町40-18
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認