公開日: |最終更新日時:

ここでは銀行系でコインパーキング経営ができる東洋カーマックスのプランの特徴や導入事例などを紹介しています。

コインパーキング経営の特徴

一括借り上げによる定額収入で銀行系の安心感

東洋カーマックスのコインパーキング経営は一括借り上げ方式を採用しており、駐車場用地賃貸借契約を結んでオーナーに対し毎月定額の地代を支払う仕組みになっています。地代や収容台数は立地や面積、土地の形状によって異なりますが一定の収入が確保できます。また三菱UFJフィナンシャルグループという安心感があります。

オーナーの費用負担ゼロで解約時は現況復帰

一括借り上げ方式によるコインパーキング経営のメリットとしてオーナー費用負担ゼロという点があります。機器購入や設置、電気工事などは東洋カーマックス側がすべて負担するので初期投資が不要です。また駐車場用地賃貸借契約の解約時は現況復帰して返却となっているため建築予定のある土地でも安心して駐車場化できます。

コインパーキング運営に関する特徴

運営管理業務やその費用のオーナー負担なし

駐車場運営には管理・メンテナンスは避けられません。機器の故障対応や売上金の回収、利用者の事故やクレーム対応などを土地オーナーが行うと大変な手間になりますが、こうした運営管理業務は東洋カーマックスがすべて行います。

また光熱費や機器の保守メンテナンス費用、集金、清掃などにかかる費用もすべて東洋カーマックスが負担。駐車場をオープンして賃料からこうした費用が差し引かれることがないため、一定の収入を維持できます。

コインパーキング事例紹介

将来の建築予定地で一定の収入を確保できた

自宅近隣に15歳の息子の将来のための自宅建築用地として土地購入。建築まではまだ10年ほどあるため、その間の運用方法にオーナーは悩んでいました。そこでコインパーキング5台、月極駐車場5台として転用を開始。その2つを合わせると月間収入が約125,000円となり建築までの期間の一定の収入の確保ができました。

月間収入アップに加え不法駐車の悩みも解決

賃貸マンション併設の駐車場は15台収容できましたが地代17,000円で居住者が8台、残りは空き状態。月間収入は136,000円で不法駐車が課題でした。空き7台分をコインパーキング化して賃料13,000円で借上してもらい、その分の収入アップで月間227,000円になった上に不法駐車の悩みも解消できました。

東洋カーマックスの会社情報

社名東洋カーマックス
住所大阪府大阪市北区西天満4ー8ー17
コインパーキング経営を成功させる
コインパーキング経営を
成功させる

コインパーキング経営会社を
58社徹底調査!

コインパーキング経営で安定した収益を得られる会社はどこ?
安定した収益で機器メンテナンスや運営管理もまるごと任せられる会社を調査しました。

おすすめのコインパーキング経営会社を今すぐ確認